協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「シナリオの描き方」です。

 

全てが自分に返ってくる

 

結局のところ
そんな風にシンプルに考えると
「何をしたらいいか」が見えてくる。

 

自分が何もかも
うまく行かなかった時期
(自分でそう感じていた時期)は

 

自分が与えたものが
返ってくる

 

ということが
本当の意味でわかっていなかった

そんな風に感じます。

 

 

自己承認力のことを学び

自分の視野を少しずつ広げて
思い込みを自覚し
行動を変えるようになってから

 

気が付いたことは・・・

 

自分の思い込み
自分の発言
自分の行動

 

そのまま自分の目の前に
「やっぱりね」
という状態で現れやすい

ということです。

 

 

例えば

上司に何か仕事を
頼まれたときに

「出来るわけないじゃないか」

という思いが
強ければ、強いほど

「やっぱり出来なかったじゃないか!」

と思う現象が起こる。

 

 

パートナーの様子が
変だったことを気にしすぎて

「もしかして、あの人は
自分に隠し事があって
浮気をしているんじゃないか?」

と思い始めたら
浮気の証拠が見つかるまで
納得が出来ずに

「やっぱり浮気していたのね」

という結末を待ってしまう。

 

 

以前の私は
「仕事で嫌われる役をやるのは仕方ない」
と思っていた時期は

「やっぱり」嫌われることが
多かったですし(笑)

 

たとえ褒めてくださる方が
近くにいたとしても
なぜかそこは注目出来ませんでした。

 

 

気が付かないうちに

自分一人でえがいたシナリオを
自分で演じている

ものなのかもしれないですよね。

 

 

自己承認力が高まった方が

人間関係がうまくいったり
パートナーが見つかったり
願いを次々に叶えたり
毎日イキイキと過ごせるのは

 

決して
環境や他者が変わったから
ではありません。

自分を認め、信じて
「思い込み」「行動」を変えられたから。

 

 

自分で自分の人生を
描けるとしたら
どんなシナリオをえがきたいですか。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!