協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「否定する?応援する?」です。

 

これまでの
自分の常識や経験から
新しい物事に対して
「否定」をするのは
とても簡単です。

 

元々、人は
プラスの面よりも
マイナスの面の方が
目に入りやすいため

 

否定的な意見
肯定的な意見よりも
言葉に出しやすい、と言えます。

 

 

例えば

夏は暑い、冬は寒い

日本に住んでいたら
当たり前の四季の気候です。

 

人体にとっては
どちらもストレス(負荷)ですから

否定的に表現しようと思えば
いくらでも言えるかな、と思います。

 

「うぅ暑い・・・嫌だ・・・」
「うぅ寒い・・・最悪・・・」

と、毎日否定的に表現するか

 

「すっかり夏だな!良い天気だ」
「寒いから温かいものが最高だね」

と、意識して肯定的に表現するか。

 

毎年当たり前にやってくる
季節に対しては

「どちらの思考・言葉の発信が

自分にとって、周りの人にとって良いか?」

 

皆さん、ご自身で選んで
発信していらっしゃると思います。

 

 

しかし
新しいことに関しては
いかがでしょうか。

 

 

否定的な発信をする方が
多いように感じます。

 

 

前例がないことに対して

出来るわけない
バカなことを言っている
無理に決まっている
やめたほうがいい
非常識だ
間違っている

新しいことだからこそ
挑戦することに
意味があるのですが

 

周りが頭ごなしに否定をする

そんな状況は
少なくないですよね。

 

 

先日、テレビ番組に引っ張りだこの
高学歴のお笑い芸人さんが

 

芸人になると決めたときに

「お笑いでやっていけるわけないやん」
「そんなに甘い世界じゃない」
「やめておけよ」

 

と、過去に多くの方から
言われたことがある、と仰っていました。

 

「その人たちの顔は
一生忘れない」と・・・!

 

散々否定して
バカにして
数年後に芸人として成功したら
「運が良くて良かったな」で済ませる。

 

 

「あのときは間違ってました」って
誰一人謝ってくれない!
と嘆いてました(笑)

 

 

このお話を聴いて
私はものすごく納得しました。

 

 

挑戦するときには私も
否定・批判をされた
経験があるからです。

 

「むー!やってみなきゃわからないじゃん!」

 

と、とても悔しい思いをして
逆にやる気になりました(笑)

 

 

やりたいことをやっている方は
周りの否定・批判に流されずに
「挑戦」をしている。

 

 

先が見えないことへの
新しい挑戦は

否定・批判する方が楽で

支持・応援することは
覚悟が必要なのかもしれません。

(支持・応援側にまわると
自分にも否定・批判の声が
集まることもありますから・・・)

 

 

しかし

間違うことを怖れていては
先に進めない

 

自分は大事な人の挑戦は
支持・応援していきたい。

 

そんな風に感じたのでした。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!