協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「やっていることが違います」です。

 

ときどき

「思っていること」と
「言っていること」と
「やっていること」が

一致しているだろうか?

ということを
考える必要があるな、と感じます。

 

 

これは、目標に向かっている中で
「今日はこれをやる!」
と思っていたことを

やらなかった場合
毎回悔やんで反省しましょう、という
意味ではなくて(笑)

 

そもそも
「その目標自体やりたいことなのか?」
という
自分の気持ち・思いの確認から
スタートする、ということです。

 

 

例えば
結婚したい、という
達成したい目標があったとして・・・

なかなか婚活がうまく
いかない場合には

本当に「自分が」したいことか?

ということを
考える必要があります。

 

誰かに言われたから
決まっていることだから
世間的にそういう流れだから
親の世話があるから

 

これは「自分が本当にしたいこと」には
当てはまらないですよね。

 

やる気が出ずに
結果もうまくいかないのは
当然のことかもしれません。

 

 

先日、久しぶりに会った友達が
自虐的にこんなことを漏らしていました。

 

 

「友達ほとんどいない」
「遊びに誘われない」
「休みの日、全然電話鳴らない」

 

 

これを聞いて私は
「え?」
と思いました。

 

 

◆みんなで遊びに行っても
むすっとして機嫌が悪いときがある

◆グループLINEを2日間見ない

◆LINE・メールを見ても返事をしない

◆遊びの企画・準備に消極的

◆自分から誘わない

 

 

この行動を繰り返していたら
誘われるわけないじゃない(笑)

 

 

現に、他の友達の中では

「あいつ、仕事忙しいみたいだから」
「どうせ連絡来ないだろう」
「あんまり誘っても迷惑なんじゃない?」

という話が
ぽつぽつと出始めていました。

 

 

「思っていること」と
「言っていること」と
「やっていること」が
違うために起こったことです。

 

 

どんなに付き合いが長くても

「みんなと遊んでいて楽しい!」
「もっと遊ぼう!」
「今度は~に行こう!」

 

自分の気持ちに合った
表現をすること
相手のために、自分のために
とても大事なことだな、と感じました。

 

 

お仕事でもプライベートでも
気持ちと表現の一致!

 

セルフチェックしていきたいですね。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!