協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「“出来ない”に注目」です。

 

元々機械音痴の私ですから
20代のときには
こうして毎日パソコンをつかって
お仕事をしているとは
夢にも思っていませんでした。

 

当時は、ExcelもWordも
MacもWindowsも
何が何だかわからない状態です。

 

飲食店で社員昇格のお話を
いただいたときに
「私、パソコンできません」という
断り方をしたくらいです(笑)

 

 

今思えば
パソコンもゲームも
テレビの配線も

 

「出来ない」のではなくて
「やらない」という
選択をしてきただけのことでした。

 

 

「出来ない」と言う言葉は
人生を狭めてしまうな、と
あらためて感じています。

 

 

還暦を過ぎてスポーツを
始めた方もいらっしゃれば

ずっと外食ばかりだった
男性が料理を始めたり

学生時代に諦めた楽器を
中年になってから練習しだしたり。

 

 

ご自身の世界を
広げている方々を見るたびに

 

あれが出来ない
これが出来ない

と言って

 

自分の人生から
締め出してきたもの
どれだけ多くあるだろうか、と思ったら

 

なんだかもったいないという
気がしてきました。

 

 

「パソコンができない」

→パソコン操作したことないから
これから慣れていこう

 

 

「ゲームが出来ない」

→ゲームしたことないから
友達に教えてもらおう

 

 

「テレビの配線が出来ない」

→説明書見ながら
やってみようかな

 

 

これらの私の「出来ない」は
やってみたら
すべてあっさり出来ました(笑)

 

 

「出来ないんです」

と、自分で言い切って
逃げてしまうことは簡単ですが

 

自分で自分に
制限をかけないように
注意が必要かなと思うのです。

 

 

「自分とあの人は能力が違う」

ではなくて

「挑戦する量が違う」

ただそれだけのことかもしれません。

 

 

あらためて
自分の「出来ない」という
心のつぶやき、発言
注目してみるのもよさそうですね!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!