協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「変えようとするのなら」です。

 

成長してほしい
良くなってほしい
解決してほしい
理解してほしい
幸せになってほしい
変わってほしい

 

誰かに対して
こんな風にお感じになったことが
ある方もいらっしゃるかと思います。

 

 

もちろん私もあります。

 

プライベートや職場など
自分から距離が近ければ近いほど
一層、その思いは強くなりますよね。

 

道ですれ違う人たちには
思わないことですが
自分の家族には
「幸せになってほしい」と思ったり

ご近所のお子さんには
思わないことですが
自分の子どもには
「勉強を頑張ってほしい」と思ったり。

 

 

相手の変化を強く願う、というのは
そもそも相手に関心がなければ
抱かない思いですので

それだけ相手に対する
関心が高いとも言えると思うのです。

 

 

私の友人は、友達みんなに
優しくて楽しい性格なのですが
家族にはとても厳しい一面があります。

 

お父さんに向かって
「ダサいから一緒に歩きたくない」
という発言をしたときには
ひえー!と思いました(笑)

 

愛情が深い分、
変わってほしいという
気持ちも強くなるのかも
しれないですよね。

 

 

「誰かを変えたい」
自分が強く思ったとき

 

相手もそれを望んでいるか?

 

を考える必要が
あるかもしれません。

 

 

友人の場合は・・・
お父さんがご自身のファッションを
気に入っているかもしれません。

 

「ダサい」と言って
否定するよりも
娘好みのトータルコーディネートの服を
お父さんにプレゼントして
一緒に出かけるときにはそれを
着てもらえばいいですよね。

(お父さんもきっと喜びます!)

 

 

冒頭の事例でしたら

本人は

成長したいと思っているか?
良くなりたいと思っているか?
解決したいと思っているか?
理解したいと思っているか?
幸せになりたいと思っているか?
変わりたいと思っているか?

 

 

それを一度考えてみる。

 

 

周りからは大変そうに見えても
実はものすごく幸せな人もいます。

 

 

変わりたい、と口では言っていても
変わらないことを望んでいる人もいます。

 

 

パートナーを作らず
一人で生活したい人もいますし

 

 

安定した企業に就職せず
自由なバイト生活がしたい人もいます。

 

 

誰かを変えたいと思ったときには
一度立ち止まり

 

 

「相手もそれを望んでいるか?」

を考える!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!