協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「悩み事にしない人」です。

 

学校に通っているときには
先生との関係で悩み
友達との関係で悩み
勉強で悩み
将来で悩む

 

会社に入ったら
上司との関係で悩み
部下との関係で悩み
同僚との力の差で悩み
お客様との関係で悩み
収入で悩み
将来で悩む

 

家に帰ったら
パートナーとの関係で悩み
子どもとの関係で悩み
父母との関係で悩み
兄弟・親戚との関係で悩み

 

さらに
「〇〇さん大変らしいよ」
「近所で△△があったんだって」

 

誰かの話題を大きく広げて
ネガティブな感情移入・・・

 

挙句の果てには
日本の情勢を憂い
世界の情勢を憂う。

 

色んな感情を感じることは
必要だと思いますし
ネガティブも良いとは思います。

 

 

しかし・・・

 

それが
「ご自身のしたいこと」
繋がっているでしょうか。

 

たとえ
今の悩みを解決したとしても

 

次はこっち・・・
次はこっち・・・。

 

 

実は、次々と問題が
起こっているわけではなく

「自分が悩みの種を拾ってきている」

のかもしれません。

 

ふと振り返ってみたのです。

 

 

悩みや考え事だらけだった
当時の自分と今を比較して
「悩みの種」が劇的に減ったのか?

というと
決してそうではない。

 

 

ただ今は
「悩みにしない」というだけ。

 

たとえば

 

体が大きいとか小さいとか
顔が整っているとか不細工だとか

 

自分の容姿で
悩み続ける人もいれば

同じ容姿で
全然悩まない人もいます。

 

秀でた才能があっても
悩む人はいますし

秀でた才能がなくても
悩まない人がいます。

 

 

大事なことは

「なぜ、私は気にしているのか?」

と、自分と向き合うこと。

 

悲惨なニュースを特集する
テレビ番組を観たときに

 

「ひどい話だ・・・」と
関心を持って見続ける人と

「へー」と
流し見をして関心が薄い人と

「観なくていいかな」と
テレビを消す人がいます。

 

 

何がいい悪いでなくて
どれも選ぶことが出来る。

 

 

自分の気分を
上手に整えられる人は

「悩み事がない」のではなく
「悩み事にしない」のですね。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!