協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「しまった!」です。

 

自己否定、自己批判・・・

 

「自分を責める癖」がある方は
どうしても
自己肯定感が低くなりがちです。

 

 

自己否定が強い方が
「自分は素晴らしい!」
「自分は素敵!」と
いくら自分を褒めようと思っても
しっくり馴染まないのは
当然のことだと思うのです。

 

 

そこで
はじめの第一歩として
ご自身の「言葉」に注目を
なさってみることをおすすめします。

 

 

心理を学び始めのころ
自分の何気ない会話を録音して
一人で聴きなおし

自分が発している言葉が
ネガティブな言葉ばかり
ということに気が付きました。

 

自分を責める癖が
なかなかやめられない方に
ご注目いただきたいのは

 

ご自身の
「~してしまった」
という言葉です。

 

寝坊してしまった
朝ご飯抜いてしまった
電車に乗り遅れてしまった
忘れ物をしてしまった
怒られてしまった
帰りが遅くなってしまった
お金をつかってしまった
きついことを言ってしまった
ゲームしすぎてしまった
夜更かししてしまった

 

心の中で
声に出して・・・

 

自分のしたことに対して
×バツをつけていないでしょうか。

 

しまった、しまったと
バツをつけ続けていたら
自己否定が強くなっていく一方。

 

 

一旦、
ご自身の「しまった」
気が付いて

 

出来る限り
これらの言葉を

寝坊した
朝ご飯抜いた
電車に乗り遅れた
忘れ物をした
怒られた
帰りが遅くなった
お金をつかった
きついことを言った
ゲームした
夜更かした

に言いかえる。

 

 

ネガティブにとらえているものを
フラットに直す。

 

たったこれだけなのですが
気持ちが少しずつ
軽くなっていくことを
お感じになると思います。

 

 

心を変えていくには
言葉を変えることはとても効果的です。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!