協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「変化を楽しむ」です。

 

幼いころから
コンプレックスが強く
体調も人間関係もうまく行かない。

 

友達と自分の家庭環境を比べて
「こんなはずじゃない」
思い続けてきました。

 

今思えば、十分に愛情を持って
育てられてきたんですけどね。

 

 

二階建ての大きなお家や
きれいなマンションに住んでいる
友達も多かったし

 

学校から家に帰って
専業主婦のお母さんがいるような
お家との差を感じずには
いられなかったのだと思います。

 

 

当時は「ないもの」ばかりに
目を向けてきたな、と思います。

 

 

だからこそ
私が身に着けたのは
「どうやったら問題解決できるか?」
すぐに思考する癖でした。

 

 

良いも悪いも
すぐに自分で解決方法を考えます。

 

 

テストで低い点数をとったら
睡眠時間を削って
勉強をしまくりましたし

 

運動が苦手だったので
運動部に入部しました。

 

 

楽譜もまともに
読めなかったですが
ギターを何度も繰り返し練習して
引き語りが出来るようになりました。

 

 

社会人になってからは・・・

人見知りでコミュニケーションが
苦手な私は、先輩の接客を見て
他のお店の接客を見て
声の出し方や言葉遣いを学んで

 

表情トレーニングを
夜な夜な繰り返していたら
笑顔を褒められるようになりました。

 

 

初めから得意だったものは
何もありません(笑)

 

 

「解決したい」という思いは
大きな変化への原動力になるのですよね。

 

 

レストランで
勤めはじめた23歳のときは
周囲の飲食店に顔を出し
料理の味と接客を調査しに行きました。

 

ファーストフード店は
言っていましたが
飲食店に関して
何の知識もなかったからです。

 

 

そしてデパ地下の
物販店の店長になったときに
最初におこなったのは

「店長になったら読む本」
「売上をあげる販売員」

などの本を片っ端から読んで
情報をたくさん集めることと
周囲の物販店の調査でした。

 

 

これも物の売り方を
何も知らなかったからです。

 

 

寿司も作れない、物の売り方も
よく知らない店長が
ベテランのスタッフさんを
まとめるなんて無謀でした(笑)

 

 

 

こんな不得意なものだらけの私です。

 

 

困ったことがきっかけで
身に着けたものばかり。

 

 

「あなただから出来たんだよ」
「あなたと違って自分はエリートじゃないし」
「学歴も手に職もない自分とは違う」
「何でも挑戦できる健康体で羨ましい」

 

と、ごくたまに
言われることがあります。

 

 

 

自慢ではないですが
私はとても不器用ですし
対人関係も元々は苦手です。

 

 

学歴もないし、手に職もない。
(あ、お寿司は作れますw)

 

体調が最悪で年に何度も
倒れた経験が私にもあります。

 

 

エリートなわけがありません(笑)

 

 

解決したいという思いがあれば
いつでも変化はできる。

 

 

今後も大きな変化を楽しめる方の
サポートをさせていただきます!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってください♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!