協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 
本日のテーマは
「自分の才能を大事にする」です。

 

「人は苦しいことを好む」
ものかもしれないな、と感じます。

 

 

例えばスポーツ。

 

練習のときに
涼しい顏で楽しそうにメニューをこなし
「余裕です」という選手よりも

苦しい顏で必死にメニューをこなし
「大変です」という選手を

「凄いな、よくやっているな」と
評価をすることがあります。

 

もしかしたら
「苦しい思いをして頑張っている」のが
素晴らしいことだと
植え付けられているのかもしれないですよね。

 

私は学生時代、得意科目が
「国語」でした。

 

他の科目は
そこそこいい点がとれるのですが
社会がまるっきりダメ。

 

極端なときは
国語は満点なのに社会は赤点
みたいな感じだったのです。

 

 

そうすると・・・

「他はいいのに社会がねぇ」
と言われ始める。

 


不得意科目
が目立つのですよね。

 

対策として
得意科目は放っておいて
社会を克服しよう!と大人に言われ
何時間勉強しても楽しくない。
(楽しめる方法を模索すればよかったかな)

 

楽しくない・・・
でもやらなくちゃいけない・・・
苦しい・・・

 

ますます社会が嫌いになりました。

 

 

つまらない
社会の先生も嫌い(笑)

 

 

しかし・・・

 

苦手科目を克服しようと
頑張っている姿は評価されるのです。

 

なんとも不思議。

 

あの時期に
好きな国語を思い切り勉強すれば
さらにぐんと成績が
伸びたかもしれないな、と思います。

 

 

電車が好きな人は
電車のことなら何時間も
勉強することが苦ではないし

 

美容が好きな人は
美容のことなら何時間でも
勉強して研究する。

 

 

他者からの評価がどうあれ
自分の才能は
自分が把握して大事にしていきたいですね!

 

本日も良い一日をお過ごしになってください♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!