協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「価値観のズレが引き起こす問題」です。

 

 

人間関係を学ぶには
人と関わるのが一番。

 

一般論を知るには
社会に出るのが一番。

 

今の時代を知るには
若者と関わるのが一番。

 

 

私は昭和生まれで
時代がどんどん流れていっても
やはりずっと
昭和の感覚を持ち続けています。

 

 

「昭和はこの程度の発言は許されたけどなぁ」
「前のテレビのほうがおもしろかったな」
「昔のほうがいい歌がいっぱいあったわ」
「なんでこの芸能人、人気あるんだろう」

 

 

こんな風に
世間の流れに違和感を感じたとき。

 

 

これは世間がおかしいわけでなく
ただ単に自分の感覚が止まっていて

「今の時代の価値観とズレている」から
違和感を感じているだけのことでは?

 

ふとそんな風に感じました。

 

 

新入社員から役職が上がり
管理職になると

 

自分が「当時の上司」のように
振る舞っていることが多いものです。

 

 

怒鳴られた人は、部下を怒鳴るし
放っておかれた人は、部下を放っておく。

 

 

昔の行いを繰り返すということは
圧倒的に情報が足りておらず
「価値観が止まっている」

 

自分の価値観を
時代に沿ってアップデートが
できていないのですよね。

 

いつまでも
スポーツ中の水分補給を禁止!
トレーニングはうさぎ跳び!

 

この感覚では
人間関係に問題が発生して当然です。

 

 

ハラスメント関連は
された人はもちろんですが

 

「ハラスメントをした人」も
悩んでいるケースが多いものです。

 

 

何が悪かったのか?を理解できない。

 

 

そのため心からの謝罪、反省、改善が難しい。
本人も苦しんでいるかもしれません。

 

だからこそ
時代の変化を知ることが
第一歩ではないかと思うのです。

 

このメルマガを書きながら
自分自身も考えています・・・

 

 

若い人はみんな同じ顔に見えるな、とか
流行りの食べ物についていけない、とか
気軽に発信して危なくないのかな、とか

 

あぁ、ついていけていない…

 

もちろん合わせる必要はありませんが
「時代を知って受け入れる」

 

 

そんな風にありたいな、と思っています。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!