協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「やっぱりね!」です。

 

セルフイメージというのは
とても大事だな、と
最近あらためて感じています。

 

「自分が自分をどう思っているか」

 

これが現実として目の前に現れる。

 

 

例えば
「自分なんか大したことがない」と
常々思っている人が

 

突然、仕事で大きなプロジェクトを
任されたとしたらどうでしょうか。

 

 

「なんで自分なんだ」
「何か落とし穴があるのでは?」
「うまく行くはずがない」

 

こんな風に思って
「自分にはできません」
せっかくのチャンスを断る、という
行動に出ることがあると思うのです。

 

 

相手から「あなたがいいです」と
オファーをされているのに
セルフイメージが低いために本人が断る。

 

 

もったいない話です。

 

もうひとつ、こんなエピソードがあります。

 

以前、婚活をしていた私の知人は
とっても素敵な人に
アプローチをされたときに

「遊びなのではないか?」と
変に勘ぐってしまい
あらゆる証拠集めをしだしました。

 

 

連絡の頻度
かけてくる言葉
自分への態度
デートプラン
お金の出し方
デート中に携帯を見る回数

 

「本当に私のことが好きなの?」と
相手に何度も確認をしていたそうです。

 

 

客観的に話を聴くと
それはうまくいかないよなぁ、と思うのですが

 

 

素敵な彼とうまく行きたいと思っている彼女は
「自分は遊びではない」という
確信を持つために必死なんです。

 

 

しかし・・・

 

 

そんな疑いをもたれ続けている
間柄では彼も彼女も楽しくない。

 

 

だんだんと
彼の熱が冷めていき

 

「君とはうまくいかない」

 

と、言われて
残念な結末を迎えることになりました。

 

 

 

彼女はというと・・・

「やっぱりね。最初から遊びじゃないかと思ったの」

ですって。

 

 

 

おおおおーーーい!

 

 

盛大にツッコミを入れたかったです(笑)

 

 

疑ったものは
「やっぱり」で返ってくる。

 

信じたものも
「やっぱり」で返ってくる。

 

 

ちょっと過剰なくらい
セルフイメージは上げておいたほうが
いいのかもしれないですよね。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!