協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「第三者目線が答えを引き出す」です。

 

前回の続きです。

 

「相談の手紙」という
書き出しワークをご紹介しました。

 

 

◆どんなことがあったのか?

◆自分はどう思っているのか?

◆自分はどうしたいのか?

 

 

こういった内容を
吐き出すために書く。

 

 

今回、ご紹介するのは
もう少し先に進んで
解決の糸口を見つけたい場合のステップです。

 

 

前回お伝えした3点を中心に
「第三者に伝える手紙」として
書き出しをしてみると・・・

 

客観的な目線が生まれてくることを
少しお感じになる方も
いらっしゃるかもしれません。

 

 

そこで、さらに試していただきたいのは
あなたがとても大事にしている
「大親友からの手紙」として
その文章を読んでみることです。

 

 

◆大親友にこんな出来事があった

◆大親友はこう思っている

◆大親友はこうしたい、と言っている

 

 

長年の付き合いで、大好きで
とても大事な大親友が
悩んでいるという内容のお手紙です。

 

 

そのお手紙をじっくり読んで
あなたはどう思いますか。

 

どんな風に返事を書くでしょうか。

 

ーーーーーーーー

そんなことがあったんだね。
それは悩むよね。
悩んで当然だと思うよ。
あなたは出来ることすべてやってる。
何も悪くないよ。

ーーーーーーーー

 

おそらく、多くの方が
悩んでいる大親友を包み込んで
寄り添って、優しい言葉を
投げかけるのではないかなと思うのです。

 

そこから・・・

 

どんなアドバイスをするでしょうか。

 

あなたの思うとおりにしたらいいよ。
そんなに思い悩まなくていいと思うよ。
周りの声なんて気にしなくていいよ。
信じたとおりに動いていけばいいよ。
誰とも比べなくていいんじゃないかな。

 

大好きで、とっても大事な大親友への
心がこもったアドバイス・・・

 

それがそのまま
自分自身が抱える悩みへのアドバイスとなります。

 

 

答えは、自分自身が持っている。

 

そんなものかもしれないですね。

 

本日も良い一日をお過ごしになってください♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!