協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「減点方式?加点方式?」です。

 

ここが足りない
これが出来ていない
100点じゃないからダメ

 

減点方式で育ってきた私たちは
どうしても出来ていないところが
目に入りやすくなります。

 

人材育成に関して
「ダメなところを直す」という
意識をお持ちの方も少なくないようです。

 

企業様で研修をする際に

 

「参加者にダメなところがあったら
遠慮なく注意してください」

 

「直接、指摘してやってください」

 

と、主催者様・企画者様から
ご依頼を受けることがあります。

 

 

その都度、頭の中が
「??」となります。

 

 

私がお伝えしている分野は
そもそも正解がありません。

 

 

メンタルケアとコミュニケーション。

 

 

会社のルールを破っているわけでもなく
自分なりに一生懸命に
毎日お仕事をなさっているご参加者の方々に
あえてダメ出しをする必要があるでしょうか。

 

会社をつぶしてやろう
上司に迷惑をかけてやろう

 

と、思って
仕事をしている悪人は
そうそういません(笑)

 

 

それぞれ自分の価値観の中で
よかれ、と思った通りに
動いているだけなのです。

 

 

私に出来ることは

 

「現状をより良くするために
どんなことをお伝えできるか」

 

それをひたすら探すのみ。

 

 

研修や講座にご参加くださる方には
心が軽くなったり
元気になっていただいて

 

「自分にも出来るかも!」
自己承認力が高まるような
スキルをお伝えするだけです。

 

 

わぁ、ダメだった~と
私もついつい自分に対して
やってしまうことがありますが…

 

自分に、そして他者に対して
ダメ出しをする癖をやめて

 

加点方式に切り替えて
物事が見られるといいですよね。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!