コラム

HOME » コラム » 新入社員時代にプレッシャーを感じた上司の言葉は何?

新入社員時代にプレッシャーを感じた上司の言葉は何?

下部のような言葉を言っても、
日頃の人間関係が出来ていれば、
実は、なんてことはありません

言葉だけで表記するとこうなりますが、
ノンバーバルな部分が重要です
______

1位「言っている意味わかる?」(35・2%)
2位「そんなこともわからないのか」(24・0%)
3位「期待しているよ」(23・6%)
4位「あれ、どうなってる?」(22・4%)
5位「『面白い話して』・『何か話して』」(15・2%
6位「もういいよ、他の人に頼むから」(14・2%)
7位「●●(同期などの名前)は優秀だぞ」(13・0%
8位「●●(自分の名前)!」(11・6%)
9位「明日までにやっておいてくれ」(8・2%)
10位「どうだ、軽く一杯?」(6・2%)
11位「●●(ジュース、たばこなど)買ってきて」(1・8%)
引用:産経新聞  日用品メーカーのライオン調べ
______
148142_518153981527945_641833106_n
部下への配慮のつもりの言葉が、
逆にプレッシャーと
感じられることもあるようです

とくに10位の「どうだ、軽く一杯」は、若年層の社員で
晩酌習慣の減っている中、負担に思う人も多いようです


しかしながら、
【好きな、楽しい、勉強になる、尊敬する上司】
とであれば行きたいのが本音!

この人に言われたらOK
この人に言われるとNG
その人によるものです(;^ω^)
「OK」な人となりますように!

今日もよろしく☆
私&あなた(*´∀`*

 

 

 

お問合せ

お問合せ

日程やご予約状況はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。
また当協会へのご意見や疑問点なども是非お寄せください。

  • 電話番号
  • 受付時間 9:00 - 18:00
  • WEBからのお問い合わせはこちらへ

最新情報

コラム

会員の方

塾生の方

チラシダウンロード

  • メールマガジン登録

Gotop