講師の紹介

自己承認力コンサルタント協会代表理事

  • 講師
    氏名: 高山 綾子

facebookfacebook

プロフィール

自己承認力コンサルタント協会 代表理事

所有資格:心理カウンセラー、メンタルトレーナー

大阪生まれ。大阪育ち。2度の結婚。2度の離婚。

 

 

現在、お父さんのように働き、お母さんのように家事、子育てをするシングルマザー。

 

 

暴力や叱責を受けて育ったため、自己否定感が強く、ひがみっぽい、 ひねくれた、生意気な性格であった。

 

 

自立したいがあまり、ワーカーホリックになり、7日間勤務の日々。生命保険業、北新地高級クラブでNO1を勝ち取る。

 

 

子宮がんを4度繰り返し26歳で専業主婦に。奇跡の出産後も、子育てが思うようにいかず、夫の事業も破たん。

 

 

夫を励ましているつもりが、嫌われていく苦悩の中、藁をもすがる想いで、心理学の門を叩く。

 

 

学び始めると、「自己否定感の強い自分に必要」と気づく。

 

 

自己承認力で、公私ともにうまくいく!かっこよく働き、かわいく生きる!

 

 

現在、関東を中心に、全国で講演、研修中。

 

 

takayama01

 

 

「即使えるノウハウ。具体的!」と、口コミでご依頼いただき、80,000人が受講。

 

 

日本を「承認」でいっぱいにします!と邁進中。

 

 

メッセージ

私ね・・・

 

今は「自己承認力」を、お伝えしていますが、過去は、めちゃくちゃ自分が大嫌いでした。「私が私じゃなかったらいいのになぁ」と、いつも思っていました。

 

 

生きているのがしんどかった。

 

 

お絵かきで入賞しても「絵で入賞したくらい、たいしたことない」と言われ、やっとこさ自転車に乗れるようになっても「もうみんな乗れてる」と言われ、たまに良い点数が取れても「たまたまや。調子に乗るな」と言われ育ちました。

 

 

「良く出来たね!」「頑張ったね!」「可愛いね。お前は宝物や」と言われたいけど、言ってもらえない教育方針でした。

 

 

友達が同じようなシーンで、褒められてるのを見ると、「なんであの子だけ?たいしたことないくせに!」と、ひがんで、ねたんで、「おめでとう!」などと、決して言えない、意地悪で、卑屈な子でした。

 

 

だから、友達も少なく、生意気でしたから、イジメられ、嫌われていました。

 

 

「私も、ほんまは好かれたい。褒められたい。だけど、どうしたらいいかわからない。なんで私は好かれないんやろ。何があかんっていうの?」悔しく、寂しく、腹立たしい想いを抱えながら生きていました。

 

 

やがて大人になり、「必要とされる為には、仕事で売上を上げれば、経営者、上司に気に入られる!」その一心で、生命保険営業、北新地の高級クラブでNO1を掴みました。

 

 

天狗で、有頂天になり、部下、同僚からは嫌われまくっていました。

 

 

しかし、売上が上がっている時も、実は、「いつまでこの調子が続くのかなぁ」「調子に乗ってたら足元すくわれる」と、起こってもいない先々の不安が消えず、常に焦っていました。

 

 

時は流れ、16歳から再発を繰り返し続けた子宮がんが、25歳でさらに4度目の再発。

 

 

「この手術が最後!再発したら子宮は温存できない」と言われ、当時お付き合いしていた経営者であった前夫にもらっていただき、専業主婦になりました。

 

 

幸い子供にも恵まれ、順風満帆だった結婚生活でしたが、数年後、経営が傾き、前夫は心の病になりました。

 

 

どんどんお金が無くなり、最初は「絶対盛り返せるよ!」と励ます言葉をかけられましたが、貯金が底をつくにつれて、「いつまでこんな生活やねん」「もっと頑張ってよ」と、はっぱをかけるつもりで、追い込む言葉しか浮かばなかった私でした。

 

 

良かれと思ってかける言葉はすべて裏目となり、どんどん夫婦関係が悪くなりました。

 

 

「家族仲良くいたいのに・・・這い上がってほしいのに、どうしていいかわからない」

 

 

苦しい状態が続き、藁をも掴む思いで、心理学スクールの体験講座を受けました。

 

 

「なんだ・・・この心が癒される感じは・・・」初めての「認められる」感覚が、私の心を溶かしてくれました。

 

 

前夫のために門を叩いた心理学でしたが、「このまま、こんな卑屈で、愛されない自分でいいの?後悔せぇへんの?【私の人生、ずっと不幸やわ】と思って一生終わるん?」と、自分の為に学びたいと強く想い、お金も無いのに通い始めました。

 

 

自己承認力®とは『自己肯定感+自己効力感+スキル』

 

 

treenew

 

 

■自己肯定感とは「あるがまま」「どんな自分も認める」こと。これこそが重要ですが、デキない自分を「OK」と、認めるのみで、改善しないと、社会では通用しません。

 

 

■自己効力感とは、どんなピンチな時でも、「私なら乗り越えられる!」「次はどうしたら良くなるのか」「今のままじゃ終わらない」と、「イケる!デキる!」と、つき進められる力のことです。

 

 

■自己効力感を高く維持し続けるためには、スキル(白文字)が必要です。スキルが浅いなら仕入れ、学ぶこと!。

 

 

takayama02

 

 

この3つが備わって、公私ともにうまくいきます!(実がなる)では「なにやったらいいの?」を具体的に「即実践できるやり方」に、こだわって体系化した独自のコンテンツです!

 

 

takayama03

 

 

過去の私と同じような経験、考えをお持ちの方、変われます。変わります。

 

 

だって私も、もともと自己承認力が高い人間ではなかったのですから。天然モノではなく、養殖モノなのですから。

 

 

あなたの限りある有限な人生!明日死んでも後悔しない毎日を手に入れてください!心より応援しています。自己承認力コンサルタント協会が伴走させていただきます!

 

 

 

 

 

お問合せ

お問合せ

日程やご予約状況はこちらからお気軽にお問い合わせ下さい。
また当協会へのご意見や疑問点なども是非お寄せください。

  • 電話番号
  • 受付時間 9:00 - 18:00
  • WEBからのお問い合わせはこちらへ

最新情報

コラム

会員の方

塾生の方

チラシダウンロード

  • メールマガジン登録

Gotop