協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

本日のテーマは
「自分で自分の価値を下げない」です。

 

学生時代から、
私たちの頑張りは
「数字」で評価されることが
当たり前になっていました。

 

勉強もスポーツも
「結果」がすべて。

 

結果が出ないと
「頑張っていない」
と判断される場合もありますよね。

 

自分の考えてきたこと
自分がやってきたことを
一番知っているのは 自分自身。

他者の目からは
ほんの一部分しか見えていないのです。

 

他者の評価=自分

 

そんなわけがありません。

 

「誰かに言われたネガティブな言葉」
それをどう受け止めるか、です。

 

私自身も陥ってしまっていたのが

「自分へのネガティブな評価のみ
採用して、受け入れる」

という状態です。

 

これまで沢山褒められてきて
多くの方から評価をされてきたのに

「私はそんなにすごくない」
「もっと素晴らしい人がいる」

と、
褒め言葉には
まったく耳を貸さず

たった数名から受けた
ネガティブな態度や発言は
すぐに受け入れてしまい

 

「自分はダメだ」
「自分には能力がない」

と、自己否定を始める。

 

これまで・・・

 

その時々で自分なりに
出来る限りのことをしてきましたよね。

沢山のことを我慢して頑張ってきましたよね。

愚痴を言わずに耐えてきましたよね。

毎日毎日、早起きをして
朝ご飯をつくって、お弁当もつくって
家族を起こして、
バタバタと出かける準備をしたり・・・

満員電車に乗って会社に行って
嫌いな上司に笑顔で挨拶をして
増えていく仕事を文句も言わずに
会社を辞めずに
黙々と続けていらっしゃいますよね。

他者から全く見えないところで
さまはたくさん努力をしてきていますし

家族のために、会社のために、
周りの方々のために・・・
と動いてこられたはずです。

 

「自分はすごい」
「よく頑張ってる」
「これまで本当によくやってきた」
「偉い!」

 

他者の評価よりも
他者と比べるよりも

 

大事なのは自分自身の評価。

 

自分のことは
自分で認めて、褒める。

 

他者からの褒め言葉は素直に受け入れ
批判や否定は、一旦受け入れて流す!

 

自分で自分の価値を下げないように
気を付けていきたいですね。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

https://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!