A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「それってホント?
“いい人”の定義はなんですか?」です


受講者様によくご相談を受ける内容で

「主張できない」

「断れない」
「嫌だと言えない」

ということがあります。


自己承認力が低い方は主に3タイプ

・偉そうタイプ
・自信なしタイプ
・他者の気持ち理解不能タイプ


自信なしタイプさんには

断れない」

という方が多いように思います。


意見を言わない、遠慮する、

謙遜する、私なんて・・・と思う


誰かに誘われた場所に

行きたくないのに
「行かない」と言えずに行ってしまう


ストレスがたまる・・・

楽しくない・・・
断れなかった自分にも落ち込む・・・
「行きたくない」
「行っても何も得られない」
「行っても楽しくない」

と思っているのに
断れないという時期が私にもありました。

嫌な顔をさせたら申し訳ない、
そして嫌われたくなかったのです。


「仕事だから!」

「相手が喜ぶから!」
「初めてのこと!冒険しよう!」


という理由でしたら

その場に行くことに自分の目的がありますよね。


ただ、断れない理由が

「嫌われたくない」
「いい人でいたい」
だとしたら
違うのかなと考えるようになりました。


自分の中の

「優しい人」「いい人」
の定義が変わってきています。


何も言わない人

叱らない人
断らない人
気を遣う人


が、「いい人」というわけではなくて


自分も相手も尊重しながら

相手の意見を受け止めて

自分の意見もしっかり伝えられる人

 

こんな人が
「優しくていい人」だと今は考えています。

「相手からどう思われるか?」

も大事ですが

「自分はどうしたいのか?」

ですよね。

 

「断りたい」のであれば
相手に自分の誠意を伝えるスキルさえあれば

相手に嫌な思いをさせずに
上手に断ることが出来るようになります。

 

せっかくの限りある時間を

「相手に振り回される、死に時間」ではなく

「自分の意志で動く、生きている時間」

にしたいものですよね。

自己承認力トレーニングは

自己肯定感+自己効力感+スキル

を高めていきます!

メンタルトレーニングだけではなく

スキルもトレーニングしていきます。

だから、結果がわかりやすい!見えやすい!のです♪


いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!