A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは

「誰でも成功も失敗もする権利を持っている!」です


講演、研修、講座、個別トレーニングで
自己承認力を学ばれるたくさんの方と
出会ってきました。

 

人間関係で傷ついた経験をお持ちの方や

自分に自信を持てないことから

なんとか抜け出したい!


と思っていらっしゃる方々に
惜しみなく情報をお伝えしています。

 

しかし、

「トラウマを癒してほしい」
「人に好かれるテクニックだけを教えてほしい」
「他者を思うようにコントロールしたい」
「自分を卑下、批判、否定するのが好き」


という方に

自己承認力は合わない
かもしれません。

 

全てのアプローチは

「自分と向き合う」

ところから
スタートするからです。

 

例えば、

部下に「お前の考え方は間違ってる!

と言っているのに
全然理解してくれないんですよ!
なんとかしてくださいよ!!


というご相談の解決策は
少し時間がかかります。

 

この場合、スキルでいくら言葉を変えても
相談者である上司の考えに変化がないと
関係は改善しません。

 


ご相談が

「相手がすべて悪い」
「自分がすべて正しい」

という

正論を押し付けていること

に気が付いていただく、

というところからのスタートです。
確かに、経験豊富な上司が正しくて
部下の方が間違っている可能性はあります。


しかし、上司が部下を全て
コントロールしようとすると

 

何も失敗をせずに、つまずかないまま
自分で起き上がる経験をしないまま
年齢を重ねていってしまいます。

 

誰にでも成功も失敗も
経験する権利がある

のに、上司が正論を押し付けて
その機会を奪っているかも
しれないのですよね。

 

家庭で言うと
「あのお友達とは遊んじゃダメよ!」と
母親がこどもに言っている状態です。

友達のつくり方、選び方は
本人の自由ですよね。

 

相手を思って・・・
心配しているから・・・という気持ちで
「自分の正論を押し付ける」ことを
してしまうことがあります。

 

「正しいか、間違っているか」


よりも

「そんな考えもあるんだね」
「色んな経験した方がいいね」
「私は~と思うけれど、あなたの自由だね」


と伝えられる自分でありたいな、
と私は考えています。


正解をお伝えするよりも

受講者様がご自身で

「やってみよう!」


と思っていただけることを
今後もご紹介してまいります!


いいな、と思われた方は

お試しになってみてくださいね♪

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!