A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

本日のテーマは
「ネガティブな出来事・感情が自己承認力を高めるカギとなる!」です。

 

 

自己承認力とは
自分を認め、他者を認め
心に余裕があり安定しながら
「自分なら大丈夫!出来る!」と思い、
前に進めるチカラです。

 

 

自己承認力を高める3つの要素のうちの
ひとつである
自分・他者のことを受け入れる
「器の大きさ・許容範囲を広げる」
がポイントです。

 

 

器の大きさ、許容範囲を広げる方法として
「色んなタイプの方に接すること」が挙げられます。

嫌な人に出会う、というのは
実は許容範囲を広げるチャンスなのですよね。

 

現在、自分の周りにいる方
家族・友人・職場の方々は何かしらの共通点を持っています。

 

職場であれば、
「同じ会社を選んで就職し、仕事を続けている」という
共通点がある時点で
価値観が似ているところがあると思うのです。

 

引越しが多かったり、異業種の方と会うことが多い、
営業の仕事でいつもお客様を相手にしている方々は

 

 

価値観が全く異なる方々と
会う機会が増えるため、
嫌な出来事に出会いやすくなるかもしれません。

 

 

しかし、その経験で
ストレスにも強くなり
コミュニケーション力も磨かれていく、と思うのです。

 

幼少期からストレスがあまりなく
過ごしてきた方は
ストレス耐性が弱く、
大きなストレスを経験すると
挫折しやすく、心が折れやすくなると言われています。

コミュニケーションも同じだと思います。

 

 

何年も同じ場所に住み、同じ場所に勤務し、
同じメンバーで仕事をして、
同じ友人とばかり遊んでいたら・・・

 

知っている仲なので楽ではあるのですが
視野が狭くなり、
その中での価値観・思い込みから
出られなくなることがあります。

 

私は人見知りで、赤面症で、出不精で、
初対面の方とのコミュニケーションは
超!苦手でしたが

自分の中のテーマの

 

「冒険」

 

を自分に課して、色んなところに
顔を出すようになりました。

最初は辛かったですが、
結果的によかったと思っています。

もちろん、
素晴らしい出会いがある反面
嫌な人に出会うことも増えます。

 

 

人から好かれることも、嫌われることもあります。
ネガティブな出来事や
ネガティブな感情が襲ってきたり
傷つくことも増えるかもしれません。

 

 

かし、ずっと同じ人たちに囲まれて過ごすよりも
コミュニケーション力が高くなり
許容範囲が広がり、心が穏やかになり、
身近な人への感謝の気持ちも生まれやすくなります。

 

一旦外に出てみて、改めて
「あぁ、自分はとても居心地のいい環境にいたのだな」
と実感することもあると思うのです。

 

 

外に出て、
嫌な思いをすることが
自分の「経験値」になります!

 

 

一番怖いな、と思うのは
ずっと同じ場所に居続けて視野が狭くなり

新しい考え方や斬新な取り組みに対して
拒否反応が出てしまうこと、だと思うのです。

視野はいつでも広げられるけれど
狭くなるのも
あっという間だなと感じています。

 

「冒険」をして

 

俺頑張ってるな!私すごい!と、
自分を労いながら

「経験値」を積んでいく!

自己承認力を高めることは
いつでも始められるのですよね。

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!