協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

本日のテーマは
「その発言待った!メリットなし!」です。

 

心を許せる家族でないかぎり

「一生縁が切れない!」と
確信するほど
心の距離が近い大親友でないかぎり


発信する言葉には

気を付けていきたいものです。

 

「自分のことが嫌いだから」
「私なんて・・・」
「俺はダメな人間だし」
「自信がない」
「無理、できない」
「学歴ないし」
「やったことないから」

と、

会話やSNSで
発信することに

私は

何のメリットもない

と考えています。

 

これらの
「敢えて自分を下げる発言」
日常に溢れていますよね。

 

アメリカの心理学者
エドワード・E・ジョーンズが提唱した

セルフ・ハンディキャッピング

と呼ばれるものです。

 

・言い訳が出来る
・出来なくても仕方ないと思える
・出来たときに「乗り越えた感」がある
・周りから励ましてもらえる


など、

自分の目線から見たら
多少のメリットはありますが

他者の目線から見たら
どうでしょうか。

 

「そんなことないよ!」
「大丈夫!出来るよ」
「凄いと思うよ!」
「十分頑張ってるよ!」


という言葉を引き出す

人に気を遣わせる発言なのです。

 

認めてくれ
褒めてくれ
励ましてくれ


「くれくれ星人」

「面倒くさい」と思われても
仕方がないですよね。

 

自分で自分を認める褒める!
ことで

自分で自分を満たす習慣が
なかったとき・・・

 

私自身もよく
セルフ・ハンディキャッピングの
発言をしていたなぁ、と思います。

 

落ち込んで
「私って能力ないわ~」
と発言するときは


「そんなことない」

と、言ってほしいときでした(笑)

 

話を聴いてくれる方から
もし同意されて
「本当にあなた能力ないよ!やばいよ!」


と言われていたら、

不機嫌になっていたかもしれません。


なんと自分勝手で

面倒くさい言動でしょう!(笑)

 

自分が満たされていないから
他者の気持ちを考える余裕がない


と、今でしたらわかります。

 

自分で自分を満たせて
他者が元気になる発信ができる


自己承認力を高めると

自分、身の回りの方、会社の方も
気分がよく過ごせるようになります。


あなたは普段

どんな発信をなさっていますか?


 


無料メルマガ
ご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!