協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!

 

本日のテーマは
「許容範囲を広げるコツとは?」です。

 

自己承認力を高める基本のステップとして
まずは

許容範囲を広げること

を当協会の入門講座でも
お伝えしています。

 

自己承認力の高さ、低さは
成育歴・環境によって異なります。

 

しかし、
同じ家庭環境で育ったとしても
その後の経験によって

負のスパイラルに入っていく
方もいらっしゃれば

好転のスパイラルに入っていく
方もいらっしゃいます。

 

価値観、物事の考え方は

「人との出会い」で

変わって行くもの

なのですよね。

 

人との出会いによって

負のスパイラルに入った方・・・
好転のスパイラルに入った方・・・

両方いらっしゃると思うのです。

 

多くの人と出会って
「あぁ、こんな人もいるんだ」と学び
「自分はこんな人になりたいな!」
という考えを持ち始めます。

 

自分を傷つける人と出会ったら
反面教師として

「こうならないようにしよう」
と強く思うのも学びですよね。


ここ数年、何だか前に進んでいない・・・

とお感じになっている方は
「人間関係が広がっていない」
可能性はないでしょうか。

 

家族、職場、恋人、友達、知人・・・

何年も同じメンバーと
同じような会話をして

価値観、考え方を広げるのは難しいですね。

 

自己承認力が高くなって
自分の軸が強くなり
私が変わったことと言えば

「付き合わなくてはいけない人」よりも
「今後も付き合っていきたい人」に

多くの時間を使えるようになりました。

 

前職の時から
10代の方から70代の方まで
幅広い年齢の方と関わり、
お話が出来る機会をいただけていたことに
今とても感謝しています。

 

許容範囲が広がることで

学歴、地位、名誉、年齢、職業・・・
関係なく相手を見ることが出来ます。

 

自己肯定感に「条件」は要りません。

 

容姿、学歴、地位、名誉、
年齢、職業などは関係ありません。

容姿が崩れた
学歴が通用しない
失言で降格した
突然仕事がなくなった
多額の借金を背負った

そんなときに
「条件」という
鎧は簡単に脱げてしまう
からです。

 

ありのままの自分にOKを出せる

そして

自分だったら絶対大丈夫!

と思いながら

スキルを発揮できる方が

「自己承認力が高い、魅力的な方」

なのですよね♪

 

 

ふと、裸の王様の物語を思い出していました。

王様、家来の誰かが
「馬鹿者には見えない布」ときいて

「え、俺には見えないんだけれど・・・
馬鹿なのかなぁ、みんなどう?」

と、発言出来ていた方が
見えているふりをする方より
ずっとカッコいいなぁ、と思います。

 

許容範囲を広げるため
様々な価値観を持つ方々と出会っていますか?

 

いいな、と思われた方は
ここ数年の「人との出会い」にご注目なさってみてくださいね♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!