協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます!!


本日のテーマは
「自分を隠す?見せる?」です。

 

本来の自分を隠さないこと

は、自己肯定感を高める上で
とても大事なポイントです。

 

ずっと自分に厳しくしてきた方
ずっと自分をダメだなと思ってきた方
周りの人を優先させてきた方
周りの人の目線を気にしてきた方
自分に強くコンプレックスがある方

 

ご相談に見える方に共通しているのが
「自己開示が苦手」
ということです。

 

※自己開示とは
「自分の情報をありのままに伝えること」
良く見られたいから
良いことだけ人に伝えることとは異なります。

 

私も本当に本当に苦手なことでした。

 

自分の過去の体験
自分のかっこ悪いところ
自分の嫌いなところ
自分の感情、意見を

 

人に話す、人に見せるということに
ブロックがかかっていて
出来なかったのです。

 

良いことをして、良い人になって
嬉しい・楽しい・感激・素敵!

という発信しか
人に喜ばれないと思っていました。

 

わかりやすい「良い子」しか
認められないと思っていたのですよね。

 

そもそも
「自分のことをそんなに人に話す必要がない」
という考えを持っていました。

 

しかし、実際に周囲の
コミュニケーションが上手な方は
明るく楽しく
「自己開示」を自然に行っています。

 

成功体験談やいいことばかりでなく
失敗談やコンプレックスを話せる人の方が
ずっと人間味があって、
親しみやすくて素敵だと私は思うのです。

 

自己開示をすることで
自己肯定感も高まりやすくなります。

 

乗り越えているからこそ、話すことが出来る。

そして、人に明るく話すことで
自分の記憶と心の整理が出来る。

 

「思い込み」を外すことも
出来るかもしれません。

 

例えば、
「あのとき、人に嫌われていた」という
嫌な記憶があったとしても

 

他者に過去の経験として明るく話すことで
「ん?嫌われていたんじゃなくて、
実は相手の機嫌が悪かっただけかも?」

と、別な視点での気づきを得ることもあります。

 

コンプレックス、自分の感情を
見ないふりをせず

「不安なんだよね~」
「焦って大変だったんだ」
「こんな自分がコンプレックスで」

と話せる自分になることも大事!ですね。

 

当協会の認定メンバーの皆様は
「自己開示」が本当に上手です。

自分にブロックが
かかっていたとしても
「自己開示する力」
トレーニング次第でいくらでも鍛えられます!

 

いいな、と思われた方はお試しになってみてくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!