協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「根拠のない自信を育む!」です。

 

根拠のない自信

 

という言葉を聞いて
どのようなイメージを持たれるでしょうか。

 

 

そもそも、

自信(今の自分を信じる力)を
持つために
根拠は必要ないのでは?と思うのです。

 

 

個人的な考えでお伝えすると

 

根拠が必要となるのは
相手が求める場合のみ

 

ではないでしょうか。

 

 

例えば

 

男性が女性にプロポーズをする際に

「僕が君を幸せにします!」

という言葉を自信を持って発したとします。

 

相手から

「その自信の根拠は?」

と尋ねられた場合には
相手が納得する理由を伝える必要があります。

 

まぁそんな彼女、ちょっと嫌ですね(笑)

 

 

同じ条件だったら、何も根拠がなくても

 

自信なさげにプロポーズをするより
自信満々にプロポーズをした方が

 

成功率が上がると思うのです。

 

 

競争相手に勝つためは
根拠が必要になることが多いですね。

 

商品を販売するときには
お客様が他の商品と比べますので
自信を持っておすすめする
「根拠」が必要ですよね。

 

・他の商品よりも品質が良い
・他の商品よりも価格が安い
・他の商品よりも製造過程にこだわりがある
・他の商品よりも有名人に支持されている

 

などを
お客様にお伝えすると思うのです。

 

 

ただ・・・

 

 

「出来る気がする」
「大丈夫だと思う」

という

 

自分に関しての自信は
根拠がなくてもいい

 

そんな風に私は考えています。

 

 

地位、名誉、役職、学歴、家庭環境
経歴、収入、功績、年齢、外見・・・

 

もし、無くしてしまう可能性のある
何かを自信の根拠にしていたら
無くなってしまった途端に
自信がなくなることもあります。

 

 

自分なら大丈夫

 

 

という

 

未来の自分への
根拠のない自信

 

人としての魅力

(思い遣り、観察力、行動力、知識など)

とともに
育んでいけたらいいですよね!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!