協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

本日のテーマは
「人は変わらない」です。

 

 

人は変わらないもの
相手を変えようとしない

 

と、これまでのメルマガでも
受講者様にもよくお伝えしています。

 

 

より詳しく表現をすると

 

今の自分のままだと
相手はなかなか変わらない

 

と私はとらえています。

 

 

たとえば

靴下を脱いで丸めて
その辺にポーイ!と
置いておく癖のあるご主人・息子さんに対して

(結構いらっしゃるらしいですね!びっくり!)

 

「その癖直らないの?!」

「洗濯カゴに入れてよ!」

 

と何度も注意しているのに直らない・・・

 

受講者様から
そんなお話を何度か
お聞きしたことがあるのですが・・・

 

ご本人が困っていない

 

というところが
ポイントかなと思うのです。

 

 

文句を言いながらも
拾ってくださる方や
洗ってくださる方がいるから

 

「変わろう!と無理して頑張らなくてもいい」

のですよね。

 

自分で「変わろう」と
思っていない相手に対して

 

いい加減にしてよ!変わってよ!

 

勝手にイライラして
ストレスを溜めていることは
自分が一番辛く、
損をしているのかもしれません。

 

注意を受ける側も

「何度も何度もうるさいな」

となるものです。

 

「当たり前にあるもの」の
有難み・愛情は
なくなってから気が付くことが多いです。

 

 

もしもの話ですが・・・

 

ご主人・息子さんが大好きな
アイドルやタレントさんがおうちに来る!

 

とか

 

尊敬する会社の上司や部活の先輩が
おうちに来る!

 

という状況になったら

 

靴下ぽーい、の癖は
出ないのではないかな?と想像します。

 

 

本人が困るときには
本人が自ら動く

 

 

まずは現在ストレスが溜まっている

 

ご自身の気分を整えることが第一。

 

ではないでしょうか。

 

 

私が相談者様の立場で
家族の癖に困っていたらどうするだろうか?

 

と考えてみたのですが・・・

 

 

■どれだけ自分のストレスになるか真剣に伝える
■洗濯カゴに入れたものしか洗わない
■丸まった靴下は洗わない
(汚れが落ちないので)
■洗濯する係を誰かに譲る
■床に転がった靴下を絶対拾わない
(ゴミ袋に入れて隅に置くとか…)
■靴下を拾ったら持ち主から500円徴収する
■気分転換に家を出ていく
■自分も靴下を丸めて転がしてみる(笑)

 

など・・・

 

自分の行動を変えると思います。

 

 

自分の行動を変えることで
状況が変わっていく

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!