協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

本日のテーマは
「目標達成率が2倍以上上がる!」です。

 

 

ドイツのコンスタンツ大学の
社会心理学者ゴルヴィッツァー氏が
おこなった実験結果から

 

目標達成率が2倍以上上がる
非常にシンプルな方法をご紹介します。

(やってのける/ハイディ・グラント・ハルバーソン著より)

 

この実験はクリスマス休暇直前の
学生たちを対象に行われました。

 

 

ゴルヴィッツァー氏は
参加の学生たちを2つのグループに分けて

 

「クリスマス休暇をどう過ごしたのか、
というエッセイを書いてほしい」

 

と、両グループに同じ依頼をしました。

 

 

締切はクリスマス当日から48時間以内。

 

 

結果、

Aグループのエッセイ回収率は、32%。
Bグループのエッセイ回収率は、71%。

 

なんと2倍以上の差がついたのです。

 

 

 

実は・・・

ゴルヴィッツァー氏は

 

エッセイを依頼する際に
Bグループにだけ
「シンプルなあること」をするよう
ひとつ指示を出していました。

 

 

何だと思われますか?

 

 

それは・・・

 

 

 

エッセイを書く

 

「時間と場所」を
具体的に決めて

紙に書いてもらうこと

 

でした。

 

 

エッセイを書く依頼だけをした
Aグループよりも

 

エッセイを書く依頼と共に

 

 

具体的に、いつどこで書くのか?

 

計画を書き出して提出した
Bグループの方が

目標達成率が高かった

 

ということです。

 

 

すごい結果ですよね。

 

 

 

そしてもう一つ。

 

 

ゴルヴィッツァー氏は
高校生たちにも同じような実験をしました。

 

 

 

5月に模擬試験の演習問題の冊子を渡して
9月に回収をするので勉強してね、という依頼です。

 

先ほどの実験と同じように
2つのグループに分けて

 

Bグループにだけ
冊子をつかって勉強をする
時間と場所を決めるように指示をだしました。

 

 

そして、9月を迎え
学生たちから冊子を回収した結果・・・

 

 

計画を立てなかった
Aグループの生徒たちが平均100問程度しか
問題を解いていなかったのに対し

 

シンプルな計画を立てた
Bグループの生徒たちは平均250問解いていました。

 

 

こちらも2倍以上の結果の差が!

 

 

 

「いつ、どこで、どんな風に」

 

 

そんなシンプルな計画を立てるだけでも
目標達成率は劇的に上がる!

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!