協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

 
本日のテーマは
「あなたの魅力伝わっていますか?」です。

 

 

ポジティブに考えるのは良い
ネガティブに考えるのは悪い

 

そんな風に捉えている方も
いらっしゃるかもしれませんが
良いも悪いもないのですよね。

 

 

ただ

 

 

バランスがどちらかに
偏りすぎている
うまくいかないこと多いと思うのです。

 

 

全てのことに関して
深く考えずに、楽観視して

「大丈夫大丈夫!やってみよう!」

とすると

 

準備が足りなかったり
少し考えたら防げたミスやトラブルを
起こしてしまう可能性もあります。

 

 

一般的にネガティブと言われる
物事を先読みする力、深く考える
リスク回避能力が
自分を助けてくれる時もあるのです。

 

ポジティブ寄りの方は
一旦立ち止まって考えてみる

 

ネガティブ寄りの方は
深く考えすぎないように意識する

 

 

ことが必要なのかもしれません。

 

 

元々の性格がネガティブな私は
意識的に
行動をポジティブに寄せて

「よし!やっちゃえ!」

という挑戦・冒険をすると
うまく行きやすいです。

 

 

いつも

念のため、一応・・・
不安だから・・・

 

と考えることが出来る
ネガティブさも才能だと思っています。

 

自己承認力を高めることで
ポジティブな要素を
後から自分の引き出しとして
増やしていきました。

 

 

ネガティブな私の経験として
本日、お伝えしたいのは・・・

 

「結果」が出ることにつながる
言動に関しては

 

圧倒的に
ポジティブな方が良い

 

ということです。

 

 

プライベートでも
お仕事でも人間関係が重要となります。

 

心と心が通じ合えば・・・
とも思いますが
人が見ているのは圧倒的に
その人の言動です。

 

他者と接する
=
自分の言動が他者と接する

 

だな、と私は考えています。

 

 

例えば

商品を販売するとしますよね。

 

 

どんなにやる気があっても

 

表情が乏しくて、声が小さくて
動きが遅くて、アイコンタクトがなくて
背中が丸まっている人からは
お客様は商品を買ってくれない。

 

逆に、本心ではやる気がなくて

「あ~早く売って帰りたい」

と思っていたとしても

 

笑顔で、大きな声で
きびきびと動いて、お客様の目を見て
背筋がピン!と伸びている人からは
お客様は商品を買いやすいです。

 

どちらも頑張っていたとしても
欲しい結果を得やすいのは

わかりやすく
ポジティブな言動をとる人

 

心の中が見えないから

言動で人となりを判断する

ものなのですよね。

 

 

ネガティブな気持ち
性格であっても

 

言葉、行動は変えられます。

 

他者をうまく
褒められないシャイな人よりも

 

他者をうまく褒めて
周りの人を気分良く出来る人の方が
好かれやすい。

 

 

自分の言動を選べるのは
自分自身

 

自分の良さが伝わる
言動を選ぶことで結果が出る!

 

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!