協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

 

本日のテーマは
「どちらを取りますか?」です。

 

快・不快どちらを取りますか?

 

と尋ねられたら
多くの方が
「快」を選ぶと思います。

 

ちょっと変わった
一部の方を除いては(笑)

 

美味しい・まずいだとしたら
美味しいものを取りますし

楽しい・つまらないだったら
楽しいを取りますよね。

 

しかし

 

自分の気分を意識的に
選んでいる

 

という方は
とても少ないな、と感じます。

 

 

「あの人にこんなこと言われた」
「こんな嫌なことがあった」
「明日は朝一で気が重い会議がある」

 

過去や未来の
外的要因(外部からもたらされた影響)

に対して
不安・焦り・イライラ・もやもやを
感じるかたも多いと思います。

 

 

一方で・・・

 

誰にどんなことを言われても
「自分は自分」と割り切って
上機嫌でいられる人もいますし

 

嫌なことがあっても
「起こったことは仕方ないね!」と
笑い話に変えられる人もいます。

 

気が乗らない会議が
控えていても
「会議乗り切ったらランチ何食べよう」
とワクワク出来る人もいます。

 

 

良いことも
嫌なことも
誰にでも起こります。

 

 

ただ・・・

 

どう捉えていくか
どう感情を整えていくか

 

というのは
自分で決められるという気づきは
とても大きかったです。

 

 

私は環境に大きく振り回されて
腹が立ったり
泣くほど落ち込んだり
嫌な気持ちになる人間でしたが

ヒステリックになったり
過剰に気分が上下することが
なくなりました。

 

仕事や家庭環境の
ストレスによって
情緒不安定になり
毎日泣いて過ごしていた日々を
忘れてしまいそうなほど別人格です(笑)

 

 

自分の気分は自分で選ぶ。

 

 

それが出来るようになったからです。

 

 

語弊があるかもしれませんが
ネガティブな気持ちは
中毒性があると感じています。

 

嫌だ・・・
不安だ・・・
大変だ・・・
つらい・・・

 

そんなことを言っている方が
みんなに労ってもらえるし
優しくしてもらえるし
嫌われないかもしれない。

 

知らず知らずのうちに
ネガティブを選んでいないでしょうか。

 

 

本当に、真剣に

「負のスパイラルは嫌だ」

 

と、思っている方なら
必ず抜け出すことができます。

 

自分を認め、信じることを
お伝えしている当協会。

 

オンラインも対応中。
全力でサポートいたします。

 

 

自分自身の気分の快・不快
どちらを取りますか?

 

 

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!