協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「こだまでしょうか」です。

 

震災のときに
頻繁にCMで流れたことで
金子みすゞさんの詩が広まりました。

 

彼女は、26歳という若さで
お亡くなりになっていますが
500以上の詩を綴ったと言われています。

 

当時、宮城にいたときに私が
初めてCMで耳にした

「こだまでしょうか」

現在は、また違った気持ちで
詩の中の言葉を受け止めています。

 

ーーーーーーーー
「こだまでしょうか」

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう。

「馬鹿」っていうと
「馬鹿」っていう。

「もう遊ばない」っていうと
「もう遊ばない」っていう。

そして、あとで
さみしくなって、

「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか。

いいえ、誰でも。

ーーーーーーーー

 

現在、自分が取り巻く環境が
自分が発信したものだとしたら

これからの自分の状況を
良くも悪くも変えていけるのは
やはり自分が発信するもの。

 

スピリチュアル系には
詳しくはありませんが

「地獄言葉」と言われるものを
発信すると
自分に返ってくる状況は
経験がありますし、理解できます。

(個人的に地獄というのは
あまり好きな表現ではありませんが・・・)

 

恐れている
ついていない
不平・不満
愚痴・泣き言
悪口・文句
心配ごと
許せない

 

備えあれば憂いなしですが
どうしよう、どうしようと
恐れが大きい人は
目の前の幸せを見落とすと思いますし

誰かを恨んで
許せないと思い続けている人は
やはり目の前の幸せを
見つけられないものですよね。

 

 

日々、色んなことが起こりますし
なんでもかんでも

「ついてる!」とか
「幸せ!」とは

思いにくいこともありますが
地獄言葉を発信しないようには出来る。

 

 

運を引き寄せるために・・・
と、大きなことを考えるよりも

今、ここにいる
自分や目の前の人が
心地よくなる言葉と行動選択すればいい。

 

 

こだまでしょうか、を再度
読んでみて・・

私はそんな風に考えています。

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!