協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 
本日のテーマは
「YESでこたえる」です。

 

相手の質問・主張・要望には
「YES」でこたえる。

 

相手の主張をすべて認めてしまう
「YES,BUT」法という会話方法を
耳にされたことがあるかたも
いらっしゃるかもしれません。

 

すべて認めて
最終的には自分の主張も
伝えるという方法です。

 

 

経験としては
「だが、しかし、でも、だけど」という
BUTの言葉は強い印象を与えるので
入れない方が会話はしやすいと
個人的には思います。

 

 

良好な人間関係を築くために
「言い負かす」ことは
必要ありません。

 

 

正論を主張して
相手を言い負かしたとしても
関係にしこりが残るものです。

 

 

「なるほど、そうですよね。
あなたの言うことはもっともです。
私はこう思うのですが
いかがでしょうか?」

 

こちらの会話法でしたら
価値観の異なる相手とも
対立せずにディスカッションができます。

 

こんな風にお伝えしているものの
私自身まだまだ

 

ふとした会話で
「自分は正しい」という
正論を主張したくなったり

 

 

「だが、しかし、でも、だけど」
という反論の言葉が
出てしまうこともあります。

 

 

そんなときは
「あ!出たな~」と
気が付けた自分にgoodを出します(笑)

 

 

自己承認と他者承認のトレーニングは
根詰めずに
ゆるく長く継続する気持ちで
おこなっていきましょう~

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!