協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

本日のテーマは
「7%から始める」です。

 

人に与える印象を伝える際に
よく使われるのがメラビアンの法則。

 

視覚情報が55%
聴覚情報が38%
言語情報が7%

 

耳にしたことがあるかたも
多いのではないでしょうか。

 

 

これは・・・

 

「伝えるためには
見た目・声が全てです。
言葉・内容は7%なので
改善するのはあまり意味がありません」

 

という意味で
使われるのは違うな、と感じます。

(印象に残すために
端的にそう伝えている方もいますが…)

 

 

言葉に対して
態度や声が矛盾している場合
どう受け止めるのか、を
表したものなのですよね。

 

 

例えば・・・
誰かから
「あなたのことが好きです」と
伝えられたとき

 

顔がそっぽ向いていたり
表情が不機嫌そうだったり
雰囲気が嫌そうだったり
声が単調で棒読みだったり

 

そんな状態だったら
あなたは「本心」として
好意を受け取らないと思うのです。

 

 

言葉が大事なのはもちろん
見た目も声も
一致させる必要がある

 

ということなのですよね。

 

 

視覚情報、聴覚情報、言語情報

 

この3つの中で
最も早く変えられるのは
「言語情報」です。

 

髪型やファッションなどの
外見を変えることは割と簡単ですが

 

表情・態度・行動を変えたり
声のトーンや話す速さを変えるのは
少しハードルが高め。

 

 

真っ先に取り組みたいのは
「言葉」を変えること。

 

 

ありがとうを増やす
ごめんなさいを伝える
褒め言葉を伝える
否定の言葉をやめる
命令をお願いに変える

 

これを始めるだけでも
劇的に人間関係が変わってきます。

 

 

私の経験でお伝えすると
表情や態度・声のトーンは
後から自然と
表現できるようになってきます。

 

まずは7%の言葉から。

 

 

本日も良い一日をお過ごしになってくださいね♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!