協会理事の尾形さくらです(^^♪
いつもお読みいただきありがとうございます!

 

本日のテーマは
「相談の手紙」です。

 

日常の中には
ちょっと気分が上がる良いこともあれば
不安、焦り、イライラ…
そんな気分になる出来事もあります。

 

大事なことは
ネガティブな感情を
出来るだけ引きずらないこと。

 

そのためには
「外に吐き出す」

 

発散をせずに
我慢して、ため込んで
知らないふりを続けていると
いずれ爆発を起こす可能性が大きいです。

 

本日おすすめするのは
「相談の手紙を書く」
というワークです。

 

 

これは、吐き出すことが目的なので
実際に誰かに見せなくてもいいのです。

 

例えば
お子さんがなかなか勉強をせずに
親としてどうしたらいいか・・・
困っているとしますよね。
その場合はこんな感じで書いてきます。

 

ーーーーーーー
例.
〇〇さん
初めまして。突然のお手紙失礼いたします。
今回、本当に困っていることがあり
手紙を書かせていただきました。

 

実は、息子のA(10歳)が
勉強をなかなかしてくれません。
友達と遊んでばかりで、宿題もあまりせず
テストの点数もよくありません。

 

ゲームを購入してから
塾に通うことも嫌がりはじめ
このままどんどん成績が下がるのでは?と
心配しています。

 

お友達のB君は、塾で楽しそうに
勉強をして成績が上がり始めているそうで
ママ友に聞いて、とても焦っています。

 

夫の意見は・・・

ーーーーーーー

 

 

もう、とにかく全部吐き出す。

 

 

相手にお手紙で伝える、という
設定ですから

 

 

◆どんなことがあったのか?
状況を詳しく伝えること

 

◆自分はどう思っているのか?
自分の感情を伝えること

 

◆自分はどうしたいのか?
自分の理想、希望を伝えること

 

これらを書き出していく
必要がありますよね。

 

 

第一段階で、書きだすと
ある程度気持ちがすっきりする
効果が得られます。

 

 

そして、もやもやとしている現状が
整理されていくのも感じるはずです。

 

 

これで「発散した!」と思われた方は
これで終了。

 

 

 

解決の糸口が欲しいな、と思われる方は
さらにもう1つのステップがあります。

 

長くなりましたので
次のステップは次回にご紹介いたしますね。

 

 

まずは吐き出すために
「相談の手紙を書く」

 

お試しになってみてはいかがでしょう。

 

ではでは、本日も良い一日をお過ごしになってください♪

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

http://h-polish.com/merumaga1/

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、
迷惑フォルダに入っているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

 

あなたを応援しています!