A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

本日のテーマは「自ら動ける人、言われて動く人の違い」です。


もしかしたら、皆様の身近にもいらっしゃるかもしれません。

「自分の思ったことを発言し、すぐに行動に移せる方」

反対に、

「自分から発言せず、行動に移すまでにかなりの時間がかかる方」

 

その違いは一体なんなのでしょうか?

 

 

もちろん、持って生まれた才能ではありません。

成育歴、環境に大きな関係があります。

 

 

■お膳立て型(若年層に多いです)

子どもの頃から、親や先生から未然に失敗しそうな事柄を
排除されて生きてきたタイプ

 

⇒お膳立てされていない状況に対応できない

⇒段取りが下手

社会に出て「優先順位」のつけ方がわからず動けない

⇒上司が求めるものについていけない

⇒「あの上司の下ではやっていけない」と言って退職する

 

 

■絶対服従型(家庭に絶対君主がいる)

親に逆らうことを許されずに生きてきたタイプ

 

⇒意見を言わなくなる

⇒指示通りに動けばいい、と考えなくなる

⇒社会に出て「意見や考え」を求められる

考えが浮かばない

⇒上司が求めるものについていけない

⇒向いていない、と退職する

 

その他にも厳格型、謙遜型、大挫折未経験型があります。

残りの3タイプは次回、ご紹介しますね。

 

本日ご紹介の2タイプも

「成育歴によって自己承認力が低い」
のです。

決して「能力が低い」わけでも、「やる気がない」わけでもない
ということを知っていただきたいな、と思います。

 

こんな部下の方がもしお近くにいらしたら、

「自分からが仕事やってくれよ!」と思うのは当然だと思います。

 

しかし【部下を育成して結果を出す】という目標到達には


「あいつは言われてからじゃないとやらない」と、とらえるのではなく

「あいつは言ったことをちゃんとやってくれる!」と、とらえ

承認しながらの教育法を取り入れていただきたいと思います。

続きはまた次回です!

 

自己承認力とは

「自分を認め、信じて、目標到達をやり抜けるチカラ」です。

 

自己承認力を高めるために、3つの力をトレーニングします。

自己承認力を高めることが必要だ!と、思われた方は
入門講座・イベント講座などお気軽にお越しくださいね。

 

仙台で入門講座!↓
http://h-polish.com/news/news-20171125/

銀座でお片付け講座(あと3席!)↓
http://h-polish.com/event-kouza/okataduke20180224/

越谷で男性限定!婚活セミナー (あと3席!)↓
http://h-polish.com/event-kouza/konkatsu/

 

 

自己承認力を毎日トレーニング!!

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

 

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、迷惑設定になっているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

登録はこちら

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!