A.協会理事の尾形さくらです(^^

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

本日のテーマは

「やめたいものをやめられないときの切り抜け方」です。


コラムを読んでくださっている方の中にも

現在何かを「やめたい!」と、努力なさっている方も
いらっしゃるかもしれません


例えば・・・

・たばこ
・お酒
・甘いもの
・油もの
・ギャンブル
・衝動買い

などです。
「吸いたい!」「食べたい!」という強い欲や
習慣となっているものをやめる、ということは
とても難しい、と感じられるのではないでしょうか。

強い自制心・我慢強さが必要!
と、思いがちなのですが・・・

 

「ダメだダメだと思うこと」
「無理に抑制すること」は

実は逆効果なのです。

シロクマ理論という有名な実験をきいたことが
ある方も多いかもしれません。

「今日一日、シロクマの事を考えないでください」

と言われると

これまでまったく考えたこともなかったのに

「逆に何度も何度もシロクマの事を考えてしまう」

という実験結果です。

 

【皮肉課程理論】
【カリギュラ効果】という言葉を
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

様々な実験結果で、

「抑制すると逆効果」

と証明されています。 

 

 

では、やめるという目標を達成させるためには
どうしたらいいのでしょうか?

 

それは、3段階で達成できます。


1.自分の感情を抑制せず、ただ観察し、労う

「自分は今、たばこを吸いたいんだな」
「何か甘いものを食べたいんだね」
「まぁ、これまでの癖でそう思うのも仕方ないよね」

 

2.待つ

心の中で労いを続けながら、待ちます
「自分の気持ちを観察出来てる、すごいね」
「無理やり気持ちを抑えるのは良くないから観察、観察」

だんだんとおさまっていきます

 

3、欲を満たすものを目の入れない

冷静なときに
たばこ、お酒、お菓子を家に置かない。
お金を
簡単に手に入れられないところに置いておく、など
対策を練っておきます。

 

全く自慢ではありませんが
私は10年以上前に毎日吸っていた
たばこをあっさりやめた経験があります。


「どうやってやめられたの?」

「禁煙?すごいね!」


と、よく言われたのですが、違うのです。

 

「吸っても吸わなくてもいい」
思っていたのです。

 

のどが痛いときに
「今日吸わなくていいかな」と
たばこを買うのをやめる・・・

 

「今日もいいか」
というのを繰り返していたら、やめられたのです。

 

同じようなご経験をなさった方も
いらっしゃるのではないかな、と思います。

 

 

本日は
「抑制は逆効果!」
ということをお伝えいたしました。


いいな、と思われた方はお試しくださいね!!

入門講座・イベント講座にもぜひお気軽にお越しくださいね。

 

仙台で入門講座!↓
http://h-polish.com/news/news-20171125/

銀座でお片付け講座(あと2席!)↓
http://h-polish.com/event-kouza/okataduke20180224/

越谷で男性限定!婚活セミナー (あと3席!)↓
http://h-polish.com/event-kouza/konkatsu/

 

 

自己承認力を毎日トレーニング!!

 

無料メルマガご登録一週間後に

「すぐに使える!褒め言葉リスト」をプレゼントしています♪

 

※メルマガ登録後にメールが届かない場合、迷惑設定になっているかもしれません。
お手数ですが、ご確認をお願いいたします!

登録はこちら

本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

自分と周りの方のやる気を引き出す!

あなたを応援しています!